4e1eb20baabc59cdfd7377613c360de1_s

運動会には必ず持って行きたい定番グッズがいくつかあります。

役に立つ定番のグッズがあるかないかで、
運動会を快適に見られるかどうかが決まりますので、

前日のうちにしっかり準備しておきましょう。

・レジャーシート

まず、絶対に欠かせない物の代表としてレジャーシートがあります。

小学校で用意してくれるわけではないので必ず自分で用意しなくてはなりません。

大きさとしては観戦する人全員が余裕を持って座れるくらいの大きさの
レジャーシートを選ぶのがコツです。

忘れてたとしてもなんとかやり過ごすことは可能ですけど結構辛いです。

レジャーシートがないと最悪の場合地べたに座って観戦、
なんてこともありえるので注意しましょう。

特に、お父さんは横になることができますし、場所取りもできますからね。

運動会の準備の時には真っ先に確保したいグッズです。

快適な観戦環境を整えるには他にも、

・折りたたみ式のチェア
・屋根代わりとして使うテント

などがあるととても便利です。

・折りたたみ式のチェア

レジャーシートがあるとはいえ、

孫の運動会の観戦にとおじいちゃんやおばあちゃんがも来る場合、
地面にそのまま座るのは膝や腰に結構な負担があって疲れてしまいます。

そんな時に折りたたみ式のチェアがあるとゆっくり座って観戦できます。

折りたたみ式なので持ち運びも軽くて簡単です。

・屋根代わりとして使うテント

テントは日差しを避けられる便利グッズですから、
観戦中の熱中症予防にも効果を発揮します。

特に最近は熱中症によるトラブルが増えているので、
必須と言っていいくらいのグッズです。

また紫外線避けにもなります。

今ですとワンタッチで広がるものが安くでていますから便利ですよ。

・クーラーボックスと氷

熱中症対策としてはこまめな水分の補給も大事で、

ぬるいよりはキンキンに冷えていた方が美味しさも感じられるので、
クーラーボックスと氷も用意しましょう。

クーラーボックスにたくさんの飲み物を入れておけば、
いつでも冷えた飲み物を飲めて助かります。

クーラーボックスに入れる氷を使わない場合は飲み物を凍らせておき、
自然に溶けるようにしておけば冷えた状態で飲めますので、

この方法を使うならクーラーボックスにいれる氷は必須ではありません。

・紙皿・紙コップ・スプーン・フォーク

運動会と言えば、お弁当を食べるのも楽しいイベントの1つですが、
そのための紙皿や紙コップも用意しておくべきです。

なくても食べられるのは食べられるのですが、
かなり不便で、実は必ず持って行きたいグッズの1つなんです。

人数にもよりますが、
お弁当箱を囲んで食べる場合の位置的に遠い場合には、
とりわけが必要になりますし、

また、
受け皿があると小さい子供の場合にはポロッと落ちるのを防いでくれます。

紙コップはペットボトルの回し飲みをするわけにも行かないので必要です。

当然スプーンやフォークを持っていくのですけど、
おかずもフォークなど刺して食べやすいおかずにすると便利です。

運動会の昼食は意外に時間も少なく、
ゆっくり食べられないことも多いので、

せめて食べやすい環境を整えておくことが大切です。

・その他

この他にも

・ゴミ袋
・汗を拭くタオル
・うちわ
・帽子
・ウエットティッシュ

などが便利です。

意外と持っていくべき物が多いと感じたのではないでしょうか?

でもこうしたグッズがあると運動会は楽しく快適に応援できるようになります。

お子さんの活躍に集中するためにも、
何が必要かをしっかり考えて前日までに準備しておくようにしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事